きん。部屋TOPに戻る■暮らしのネタ>一人暮らしの心得


 ・一人暮らしは不経済 

 ・部屋探しについて

 ・食生活が物を言う

 ・家事できますか?

 ・時間の有効利用

 
時間管理で、気をつけてること。
 
 【はじめから、完璧を目指さない】
 行動を起こす前から、大きな目標をかかげてしまうと
 思い通りに進まなくて、途中で諦めて投げ出す恐れが有ります。
 最終的な目標は大きくても、小さな目標にして取り組んでみると、
 地味ですが、確実に目標に近づいてゆきます。
  
 【2】ONとOFFの切替。
 単純に「やる時はやる!」「今日は休む!」と切り替えることです。
 すごく真面目な方は、少しでも休むと自分を責めてしまいます。
 ずっと走ってると、疲労も溜まりますし筋肉も傷みますからね。
 効率的に動くのと同じくらい、ゆとりを持つのも大切なのです。
  
 【3】時間を意識する。
 慣れるまでですが、私はキッチンタイマーを使っていました。
    数字を入力するタイプで、
 家電量販店で900円くらいです。

 文字が大きい方が、
 「残り●分」と気持ちを引き締めてくれます。
 ※あくまで私の感想です。
 
 キッチンタイマーで時間管理、2種類の方法が有ります。
 
 【1】例えば、トイレを10分で掃除する場合。
   10分をセットしてから、掃除をはじめます。
   必ず10分以内に終わらせるのではなく、どこまで可能なのか?
   10分で無理なら15分、10分で更にキレイにするには?
   行動を起こして、考えて、また挑戦の繰り返しです。
   嫌でも、確実にスピードアップしてゆきます。
   ※私が弁当を5〜10分で作るのも、この方法を何度も繰り返したからです。
 
 【2】●分で、どれだけ用事が片付くのか?
   決められた時間で、どれだけ片付くのかを調べます。
   この方法も、1回目は2コ→10回目は5コ、と時間単価をあげます。
 
  ※順番としては、【1】→【2】が、効率的かもしれません。
 
 
  大切なことを、忘れていました!
  スイッチひとつで働いてくれる家電製品ありますよね?
  洗濯機と炊飯器!
  私は、オーブン・ホームベーカリー・ワッフルメーカー持っています。
 
  例えば洗濯機が動いてる間に、他の用事をすると、
  同じ時間で、1人+アルファと時間単価が上がります。
  家電製品を使うと言うより、家電製品に働いて貰う考え方です。
  まるで、社長と従業員の関係みたいですね。
 

TOPに戻る